「θは遊んでくれたよ」森博嗣

前作の「φは壊れたね」より遙かに面白いです。
ギリシャ文字に象徴されるGシリーズ第2弾「θ(シータ)は遊んでくれたよ」を読みました。
この2作目はシリーズのポイントかもしれませんね。
前作の事件が少し唐突だったのですよ。「φは壊れたね」という謎の言葉を遺して部屋で宙づりになって亡くなった彼の「死に様」が読んでいて釈然としなかった。
ですが、本作を読んでうっすらと何かの黒幕が存在することがわかったような気がします。
つまり、作品中、一番初めの被害者はシリーズ全体の謎に関わっており、それ以降に発生する被害者はその作品内の謎に収まっているんじゃないですか?次作を読んでみればさらにはっきりしそうな気がします。
そして本作では懐かしくも興味深い色々な名前が出てきましたよ。
保呂草。彼はⅤシリーズのメンバーでした。探偵であり本業は泥棒。本シリーズで重要な役割を担うかもしれない赤柳初郎との接点は過去の作品であったのでしょうか、私は残念ながら思いだしません。
そして赤柳に接触した女性はたぶん各務亜樹良でしょう。彼女の口からは「真賀田四季」の名が……
佐織という人物はⅤシリーズ最終作から四季シリーズを通して出てくる宗教家でしたが、なるほど、彼が死んだあと四季がそのシステムを引き継いだのですね。もちろん始めから彼女が作ったみたいなものでしたが。
このシリーズの根底の謎には「真賀田四季」が絡んでるとみて間違いないでしょう。
だから、シリーズの謎が解き明かされるとき、φは壊れたね、θは遊んでくれたよ、の謎もまた氷解するんじゃないでしょうか。
ですが、真賀田四季が相手となるといかに犀川、萌絵といえど苦戦は必至ですね。
どうなっていくのでしょうか。次作を読んでみるのが楽しみになってきました。
本作で反町愛(ラブちゃん)が活躍、その彼氏で犀川研究室にいた金子の名前も出てきたように、また懐かしい面子が登場してくればさらに面白くなってきそうです。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
ミステリー (92)
ミステリー短編集 (17)
歴史ロマン・ミステリー (17)
冒険ロマン・ミステリー (14)
サイコホラー・ミステリー (15)
学園ホラー・ミステリー (14)
民俗ホラー・ミステリー (10)
政経・金融ミステリー (18)
ファンタジックミステリー (22)
近代・昭和ミステリー (14)
オカルティックミステリー (7)
青春・恋愛ミステリー (21)
医療小説・ミステリー (22)
伝奇小説・ミステリー (14)
時代人情小説・ミステリー (18)
時代冒険小説・ミステリー (19)
社会小説・ミステリー (15)
スポーツ小説・ミステリー (10)
アーティスティックミステリー (12)
海外ミステリー (28)
海外冒険小説・スリラー (17)
SF・FT・ホラー (26)
SF・FT・ホラー短編集 (13)
海外SF・FT・ホラー (17)
クライシス・パニックサスペンス (12)
警察・諜報サスペンス (29)
悪漢・犯罪サスペンス (30)
中間小説 (24)
青春・恋愛小説 (32)
家族小説・ヒューマンドラマ (31)
背徳小説・情痴文学 (14)
戦記小説・戦争文学 (19)
政経・金融小説 (14)
歴史・伝記小説 (23)
芥川賞受賞作 (19)
直木賞受賞作 (19)
文学文芸・私小説 (24)
海外小説・文学 (12)
文学アンソロジー (54)
歴史・伝記 (30)
戦史・戦記 (31)
海軍戦史・戦記 (150)
物理・宇宙 (26)
生命・生物 (37)
アンダーグラウンド (46)
事件・事故 (38)
世界情勢・国際関係 (25)
スポーツ・武術 (24)
探検・旅行記 (22)
随筆・エッセイ (30)
月別アーカイブ
プロフィール

焼酎太郎

Author:焼酎太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示