「移行化石の発見」ブライアン・スウィーテク

著者のブライアン・スウィーテク(Brian Switek)は古生物学が専門のサイエンス・ライターで、本書が初めての著書らしいです。ニュージャージー州在住。
なんでも、教育実習のときに小学生に進化論を教えようとして校長に止められたとか。
キリスト教による自然神学とダーウィンの進化論との間には依然確執があったりしますからなあ。
今は21世紀ですよ。本書の日本での刊行は2011年4月です。よって、最新の内容でありますが、冒頭から19世紀における宗教と科学の対立の歴史が詳しく語られているのは、著者自身が味わった経験と無関係ではないでしょう。
とはいえ、かのチャールズ・ダーウィンが実は司祭を志していたなんて話は知りませんでしたので、勉強にはなりました。
ともかく、古生物発掘の歴史も辿ることが出来ますし、最新の古生物研究成果も載せられていますし、このての学問は2,3年経てばそれまでの常識が覆ることもしばしばなので、「化石」「進化の謎」等に興味ある方はぜひとも素早く読んでおかねばならない本だと思いましたね。
映画「ジュラシック・パーク」にでてくる恐ろしい恐竜、ヴェロキラプトルが実は羽毛に覆われていた、なんて知ってましたか?
主人公やヒロイン、子供たちがしつこく追いかけまわされている様子は恐ろしかったですが、あの姿が羽毛で覆われていたと想像すると、ニワトリみたいであまり迫力はでなかったでしょうね。カメだって甲羅があるのでゆるい感じですが、甲羅がなくなればトカゲみたいなグロテスクで気持ち悪い生き物になります。

移行化石とは、ミッシングリンク、生物の「種」と「種」の進化の隙間を埋める化石です。
つまり何十億年という地球上の生物の歴史において進化が現生種(いま現在地球に生息している生物種)にたどりつくまで幾多の枝別れや絶滅を繰り返している中で、人類の直近の祖先は何か?ゾウは?クジラは?という疑問に対し、動かぬ証拠となるものです。たとえばウマは現在は蹄ですが祖先は五本指でした。とすると4本、3本と指が減っていく過程の生物種の移行化石が見つからなければおかしいですよね。
哺乳類は1億5千万年もの間、犬より大きくなることもなく爬虫類の影に隠れてひっそりと暮らしていました。
進化とは恐るべき長い長いスパンで考えなければなりません。何千万年、何億年という時間は生物の姿を変えてしまうのです。本書によると、クジラのDNAはカバと似ているそうです。クジラは、大昔のカバみたいな哺乳類が陸上生活を捨てて海を選んだなれの果ての姿だったのですね。移行化石もたくさん見つかっています。一方、マナティとかの海牛類のDNAはゾウと似ているらしいです。面白いでしょ。
著者は、もし地球の歴史をリセットしたなら現在の生物体系そっくりの姿になることはないと言い切っています。
人類が地球の支配者として君臨している今の地球はまったくの偶然の産物であると。
6千5百万年前の小惑星衝突による恐竜の絶滅も、もし小惑星が少しでもずれていたら哺乳類よりも爬虫類が進化していたかもしれないのです。2億5千万年前にも何かの大異変で生態系は大絶滅の危機にさらされています。
ですから、本書でその謎が解かれている歩くクジラ、水陸両性のゾウ、羽の生えた恐竜、陸上を這う魚、顎で音を聞く哺乳類、複数の指を持つウマ、直立歩行をするサルなどの物語を気楽に読んでください。
そこにいまあなたがいるのは偶然の産物でしかないことがわかるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
ミステリー (92)
ミステリー短編集 (17)
歴史ロマン・ミステリー (17)
冒険ロマン・ミステリー (14)
サイコホラー・ミステリー (15)
学園ホラー・ミステリー (14)
民俗ホラー・ミステリー (10)
政経・金融ミステリー (18)
ファンタジックミステリー (22)
近代・昭和ミステリー (14)
オカルティックミステリー (7)
青春・恋愛ミステリー (21)
医療小説・ミステリー (22)
伝奇小説・ミステリー (14)
時代人情小説・ミステリー (18)
時代冒険小説・ミステリー (19)
社会小説・ミステリー (15)
スポーツ小説・ミステリー (10)
アーティスティックミステリー (12)
海外ミステリー (28)
海外冒険小説・スリラー (17)
SF・FT・ホラー (26)
SF・FT・ホラー短編集 (13)
海外SF・FT・ホラー (17)
クライシス・パニックサスペンス (12)
警察・諜報サスペンス (29)
悪漢・犯罪サスペンス (30)
中間小説 (24)
青春・恋愛小説 (32)
家族小説・ヒューマンドラマ (31)
背徳小説・情痴文学 (14)
戦記小説・戦争文学 (19)
政経・金融小説 (14)
歴史・伝記小説 (22)
芥川賞受賞作 (19)
直木賞受賞作 (19)
文学文芸・私小説 (24)
海外小説・文学 (12)
文学アンソロジー (54)
歴史・伝記 (30)
戦史・戦記 (31)
海軍戦史・戦記 (150)
物理・宇宙 (26)
生命・生物 (37)
アンダーグラウンド (46)
事件・事故 (38)
世界情勢・国際関係 (25)
スポーツ・武術 (24)
探検・旅行記 (22)
随筆・エッセイ (30)
月別アーカイブ
プロフィール

焼酎太郎

Author:焼酎太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示