「百年文庫 婚」久米正雄/ジョイス/ラードナー

 ポプラ社百年文庫ナンバー52のテーマは『婚』。
 ズバリ結婚、ですな。
 婚は恋でも愛でもありません、あくまでも“婚”です。
 さぞかし趣のある作品が選ばれたかと思いきや、なんだこりゃばかり。
 しかも、このテーマで夏目漱石の娘さんに失恋したことが有名な久米正雄を選ぶとは何たる皮肉、選考者の性格の悪さが偲ばれます。絶対、わざと選んでるからね。
 もうシリーズ百作のうち折り返し地点を過ぎたわけですが、今回が一番底が浅かった。
 いつもはね、首をかしげるくらい深い場合があるのですけどね、今回の三作は表面だけだね。
 もちろん、それだけ結婚というのは表と違う裏の顔があるのだよ、と言われればそうなんですけども。

「求婚者の話」久米正雄(1891~1952)
 頃は明治。法科大学生の鈴木八太郎は、如何にして空拳でもってこの人生で功をなすべきか大陸に渡ろうかと下宿で考えている時、ふと窓の下を見ると、洋傘(パラソル)をさした見目麗しい娘が歩いているのを見た。とたんに八太郎恋に落ちて、「これは愚図々々しとれん、早くあのひとを嫁にもらわなければ」と、今で言うストーカーまがいにお嬢さんのあとを追いかけた。
 お嬢さんは立派な屋敷に帰り着き、たちまち八太郎は決心をし、邸宅に乗り込み、父上と談判した。
 必ず功を立てて還ってくるので、そのときは娘さんをください、と。
 父上は仰天したが、八太郎を気に入った風で、娘(時子)も反対をしなかったので、この申し出は受け入れられた。
 八太郎は大陸にわたって鉱脈を探検していたが、やがてこの地に金属商の少ないことを見抜き、日本の鉱山会社の支店を上海に開業、波に乗った。そして約束通り、ひと目で見初めた時子を迎えに上がったのである。

「下宿屋」ジョイス(1882~1941)
 舞台はアイルランドの首都ダブリン。
 肉屋の娘だったムーニー夫人は、店の大番頭の男と結婚したが、父が亡くなってから夫は堕落し、子供を連れて別居した。そして肉屋の儲けで下宿屋を開いた。
 娘のポリーが19歳になったとき、下宿している30代半ばの男と深い仲になったことがわかった。
 ムーニー夫人は、娘の失った体面を取り戻すには、“結婚”こそがただひとつの償いであると考えるが・・・

「アリバイ・アイク」ラードナー(1885~1933)
 作者は全米に名を馳せたスポーツ記者だったらしい。
 大リーグを舞台にしたコメディ。筋に関係ないですが、チーム名は残念ながらわかりません。
 今ではリーグが異なるボストンやシンシナティに遠征に行っているということは、時代が古いせいでしょう。
 主人公は、フランク・X・ファレル。あだ名は「アリバイ(言い訳・アイク」。野球選手になって3年目。
 オープン戦で活躍し、大リーグ定着へのチャンスを掴みかけている。
 この男、何かをたずねられると何か言い訳せずにはいられないタチで、それはホームランを打ってもエラーをしても同じことで、野球だけには限らない。メシを食ってもギャンブルをしても必ず何かの言い訳をして、意味のない嘘をつく。
 こんなアイクだが、監督の奥さんの妹が好きになってしまう。
 しかし、言い訳をしながらチームメイトに気持ちを明かさないために、なかなかうまくいかない。
 はたして恋の行方は・・・?

 今ふと思ったんですが、久米正雄の「求婚者の話」のオチはなんだろうね。
 ひょっとしたらこの話は、婚がテーマというよりも、人の功はその人次第という訓話なのかな。
 最後断るところが、後味が良くない気がします。


 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
ミステリー (92)
ミステリー短編集 (17)
歴史ロマン・ミステリー (17)
冒険ロマン・ミステリー (15)
サイコホラー・ミステリー (15)
学園ホラー・ミステリー (14)
民俗ホラー・ミステリー (10)
政経・金融ミステリー (18)
ファンタジックミステリー (22)
近代・昭和ミステリー (14)
オカルティックミステリー (7)
青春・恋愛ミステリー (21)
医療小説・ミステリー (22)
伝奇小説・ミステリー (15)
時代人情小説・ミステリー (18)
時代冒険小説・ミステリー (19)
社会小説・ミステリー (15)
スポーツ小説・ミステリー (10)
アーティスティックミステリー (12)
海外ミステリー (28)
海外冒険小説・スリラー (17)
SF・FT・ホラー (26)
SF・FT・ホラー短編集 (13)
海外SF・FT・ホラー (18)
クライシス・パニックサスペンス (12)
警察・諜報サスペンス (30)
悪漢・犯罪サスペンス (30)
中間小説 (24)
青春・恋愛小説 (33)
家族小説・ヒューマンドラマ (31)
背徳小説・情痴文学 (14)
戦記小説・戦争文学 (19)
政経・金融小説 (14)
歴史・伝記小説 (23)
芥川賞受賞作 (19)
直木賞受賞作 (20)
文学文芸・私小説 (24)
海外小説・文学 (13)
文学アンソロジー (54)
歴史・伝記 (30)
戦史・戦記 (31)
海軍戦史・戦記 (153)
物理・宇宙 (26)
生命・生物 (38)
アンダーグラウンド (47)
事件・事故 (40)
世界情勢・国際関係 (25)
スポーツ・武術 (24)
探検・旅行記 (23)
随筆・エッセイ (30)
月別アーカイブ
プロフィール

焼酎太郎

Author:焼酎太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示