「透明カメレオン」道尾秀介

 数年ぶりっすかね、道尾秀介の本。
 あれなんだっけ虫のオチのやつ、向日葵がなんたらかんたら?以来ずっと読んでたんですが、この方だんだん売れるにしがってぬるくなってきたでしょう、月9の原作やった頃からくらいでしたか。
 面白くなくなったといいますか、合わなくなってきたので読むの止めてました。
 全盛期は、ほんと貧乏な女の子書くのが上手くてね、リボンが買えないからプレゼントを針金でラッピングしたみたいな話があったんですが、感動したもんですよ。題名はすっかり忘れましたけど。
 作家自体の人間が暗そうだし、ジメッとした感じの小説が似合うと思うんですが、もう売れたので自分が書きたいものを書けるようになったからでしょうね、ミステリーにこだわらず、軽くて明るそうな小説書いていらっしゃいます。
 それが私なんかに言わせると、ネクラが無理に躁状態になってはしゃいでるみたいな感じがして、痛いんです。
 まあ、云えた義理じゃあ、ないのですがね。

 あらすじ。
 浅草にあるバー「if」。
 深夜ラジオのパーソナリティをしている桐畑恭太郎は、毎晩ここに通う。
 美人で包容力のある輝美ママ、そしてカウンターには常連客であるキャバ嬢の百花、ゲイバーのホステスをしている超ハンサムなレイカ、害虫駆除会社の社長兼営業マン兼事務員である石之崎、仏壇職人の重松が今日も彼を迎える。
 ラジオで喋っているときと違い、恭太郎はここでしか女性と会話できない。
 マイク越しの渋い声とは裏腹に、彼の容姿はチンチクリンだ。34歳でいまだに童貞である。
 そんな彼が、ひと目で恋に落ちた。
 雨の降る夜、ifに突然ずぶ濡れで入ってきた女性に・・・
 彼女の名は三梶恵、24歳。恭太郎のことを「キモイ」と言った初恋の相手に似ていた。
 恭太郎の恋を叶えようと頑張る常連客たち。
 しかし逆に企みがバレて、何やら謎がありそうな恵に、貸しを作ってしまう。
 恵の謎、それは住宅メーカーを経営していた父が、悪徳廃棄物処理業者に騙され、会社が倒産して首吊り自殺したことだった。彼女は、父の敵を討つべく、悪徳産廃業者への復讐を計画していたのだ。
 恭太郎はじめifの面々は、ヤクザ風の男を追いかけたり追いかけ回されたりと、危ない橋を渡りながら立ち回りを演じることになるのだが・・・

 なんだか既視感のある物語でして、何度も読んでいないことを確認しながら読みました。
 まあ、2015年の刊行ですが、新生道尾秀介の範疇にモロはいる作品ですね。
 重くてジメッとしたところがなくて、ポップな調子で進みます。
 道尾秀介はあんがい女性を描くのが巧く、恵はキャラクターとして生き生きしていました。
 ですから、彼女が登場してからのしばらくは楽しく読むことができました。
 反対に、恭太郎の設定は不自然でしたね。いくらチンチクリンでも34歳で童貞はないわ。
 不自然なのは恭太郎だけでなく、他にもおかしかった。ラストもドタバタしたまま終わっちゃたし。
 新聞連載だったそうですが、ほんと、たったこれだけの単純なストーリーで、これだけの分厚いボリュームに膨らませていいものなのかと思いました。
 またしばらく道尾秀介の作品は休憩ですなあ。


 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
ミステリー (92)
ミステリー短編集 (17)
歴史ロマン・ミステリー (17)
冒険ロマン・ミステリー (15)
サイコホラー・ミステリー (15)
学園ホラー・ミステリー (14)
民俗ホラー・ミステリー (10)
政経・金融ミステリー (18)
ファンタジックミステリー (22)
近代・昭和ミステリー (14)
オカルティックミステリー (7)
青春・恋愛ミステリー (21)
医療小説・ミステリー (22)
伝奇小説・ミステリー (15)
時代人情小説・ミステリー (18)
時代冒険小説・ミステリー (19)
社会小説・ミステリー (15)
スポーツ小説・ミステリー (10)
アーティスティックミステリー (12)
海外ミステリー (28)
海外冒険小説・スリラー (17)
SF・FT・ホラー (26)
SF・FT・ホラー短編集 (13)
海外SF・FT・ホラー (18)
クライシス・パニックサスペンス (12)
警察・諜報サスペンス (30)
悪漢・犯罪サスペンス (30)
中間小説 (24)
青春・恋愛小説 (33)
家族小説・ヒューマンドラマ (31)
背徳小説・情痴文学 (14)
戦記小説・戦争文学 (19)
政経・金融小説 (14)
歴史・伝記小説 (23)
芥川賞受賞作 (19)
直木賞受賞作 (20)
文学文芸・私小説 (24)
海外小説・文学 (13)
文学アンソロジー (54)
歴史・伝記 (30)
戦史・戦記 (31)
海軍戦史・戦記 (153)
物理・宇宙 (26)
生命・生物 (38)
アンダーグラウンド (47)
事件・事故 (40)
世界情勢・国際関係 (25)
スポーツ・武術 (24)
探検・旅行記 (23)
随筆・エッセイ (30)
月別アーカイブ
プロフィール

焼酎太郎

Author:焼酎太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示