「ゼロからわかるブラックホール」大須賀健

ブラックホール。本書によると名付け親はホイーラーという科学者で、彼は当初はブラックホールの存在に懐疑的であったらしいです。著者も書いていますが、このブラックホールという怪しげでエキセントリックな命名によって、SF映画や宇宙ドキュメンタリーがよりいっそう彩られたことは確かでしょうね。宇宙船が吸い込まれていったりとかね。
ただ、マンガの世界ではない、現実のブラックホールとはどんなものなんだろう?とその本来の姿を知りたくなった方には、今の時点で最新の知識を得ることが出来るかと思います。
でも著者曰く、「本書の特色はブラックホール研究の黎明期から最新の理論までを、重要な物理を省くことなく、しかも誰にでもわかるように解説しているところにあります」とありますが、正直云って第七章くらいからは、ついていくのも息絶え絶えとなります。ただしそれまでは、息継ぎのテンポもよろしく快調でした。

ブラックホールに特化したブルーバックスだからでしょうか、著者の大須賀健氏はブラックホール物理学のコンピュータシュミレーションの第一人者でありながら、とても若い方のようです。あとがきで自分も勉強しながら執筆したとありましたが、そのセリフも微笑ましい、新進気鋭の学者ですね。
読み終えたばかりの私の感覚では、著者の説明したことの40%は理解できたと思っています。
磁場だとか、ホーキング放射だとかはわかりませんが、私なりにわかったことをまとめてみようと思います。
①ブラックホールは質量が大きくて小さい
②光が脱出できない、だから見えない、真っ黒
③半径6400㎞の地球の場合、9ミリにまで圧縮されるとブラックホール
④一般相対性理論により、発見より先に理論でその存在が予言されていた
⑤星の最期・太陽程度の質量→白色矮星、もう少し大きい→中性子星、さらに大きい→ブラックホール
⑥およそすべての銀河の中心に超巨大なブラックホールが存在する
⑦銀河の質量が大きいほどその中心にあるブラックホールの質量も大きい
⑧超巨大ブラックホールは地球の公転軌道程度の大きさ、恒星質量のものは30キロほど
⑨それ自体は真っ黒だが、周りのガス円盤はエネルギー生成で輝いている
⑩上下にブラックホール・ジェットと呼ばれるガス噴出流がある
⑪LHCの実験でもしミニブラックホールが生まれてもたぶん蒸発する
⑫傍証だけで存在が確実に確認されたわけではない。
⑬電波干渉計、重力波検出器など近い将来の探索でブラックホールの謎に挑む
といったところでしょうか。
その存在はほぼ確実なのでしょうが、未だ不明なところは多々あるようです。
最近、ニュートリノの速度が光速を超えるという信じがたい実験結果が発表されましたし、まだまだ我々の宇宙認知度は確固たる足場を築いていないのでしょう。おそらくほぼ永遠に。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
ミステリー (92)
ミステリー短編集 (17)
歴史ロマン・ミステリー (17)
冒険ロマン・ミステリー (14)
サイコホラー・ミステリー (15)
学園ホラー・ミステリー (14)
民俗ホラー・ミステリー (10)
政経・金融ミステリー (18)
ファンタジックミステリー (22)
近代・昭和ミステリー (14)
オカルティックミステリー (7)
青春・恋愛ミステリー (21)
医療小説・ミステリー (22)
伝奇小説・ミステリー (14)
時代人情小説・ミステリー (18)
時代冒険小説・ミステリー (19)
社会小説・ミステリー (15)
スポーツ小説・ミステリー (10)
アーティスティックミステリー (12)
海外ミステリー (28)
海外冒険小説・スリラー (17)
SF・FT・ホラー (26)
SF・FT・ホラー短編集 (13)
海外SF・FT・ホラー (17)
クライシス・パニックサスペンス (12)
警察・諜報サスペンス (29)
悪漢・犯罪サスペンス (30)
中間小説 (24)
青春・恋愛小説 (32)
家族小説・ヒューマンドラマ (31)
背徳小説・情痴文学 (14)
戦記小説・戦争文学 (19)
政経・金融小説 (14)
歴史・伝記小説 (22)
芥川賞受賞作 (19)
直木賞受賞作 (19)
文学文芸・私小説 (24)
海外小説・文学 (12)
文学アンソロジー (54)
歴史・伝記 (30)
戦史・戦記 (31)
海軍戦史・戦記 (150)
物理・宇宙 (26)
生命・生物 (37)
アンダーグラウンド (46)
事件・事故 (38)
世界情勢・国際関係 (25)
スポーツ・武術 (24)
探検・旅行記 (22)
随筆・エッセイ (30)
月別アーカイブ
プロフィール

焼酎太郎

Author:焼酎太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示