「神鳥」篠田節子

これ、怖いです。
50ページくらい読んだだけでも怖い予感がプンプンします。
葉子と美鈴の二人が鷹ノ巣山を登る途中からは、もうかなりやばいです。
ストーリーにすっと入りこめるのと、これからどう展開していくのかわからないドキドキもあって一気に読めそうだったのですが、あまりにも怖さを感じたので二日に分けました。
そのせいか、恐怖感が薄れました。
やはり頑張って一気に読んどけば良かったかもしれません。ホラーは個人によってツボが異なるので、なかなか心地よい恐怖感を与えてくれる作品に出会うことは少ないですしね。

トキの話です。
学名ニッポニア・ニッポン。漢字で朱鷺。作中ではずっと漢字です。そのほうがイメージとして怖いですね。
イラストレーターの女性とバイオレンス作家の男性のコンビが話を進めていくのですが、この二人、かなり癖があるんですよね。美男美女の冒険活劇、というわけにはいかないんです。だから、物語に共感をもって入っていけるし、逆に親近感がわくので怖さが増すのでしょう。
モンスターホラー、というわけでもないんですよね。
実は物語にはもうひとつおおきなカラクリがあって、巻末の本人あとがきにもありますが「ジャンル不明」です。
葉子が自分のイラストを量産型の子供だましと思っているのと、珠枝がまことのない写実の細密画を大量生産してたことの比喩とか、美術論的にも面白かったですね。



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
ミステリー (92)
ミステリー短編集 (17)
歴史ロマン・ミステリー (17)
冒険ロマン・ミステリー (14)
サイコホラー・ミステリー (15)
学園ホラー・ミステリー (14)
民俗ホラー・ミステリー (10)
政経・金融ミステリー (18)
ファンタジックミステリー (22)
近代・昭和ミステリー (14)
オカルティックミステリー (7)
青春・恋愛ミステリー (21)
医療小説・ミステリー (22)
伝奇小説・ミステリー (14)
時代人情小説・ミステリー (18)
時代冒険小説・ミステリー (19)
社会小説・ミステリー (15)
スポーツ小説・ミステリー (10)
アーティスティックミステリー (12)
海外ミステリー (28)
海外冒険小説・スリラー (17)
SF・FT・ホラー (26)
SF・FT・ホラー短編集 (13)
海外SF・FT・ホラー (17)
クライシス・パニックサスペンス (12)
警察・諜報サスペンス (29)
悪漢・犯罪サスペンス (30)
中間小説 (24)
青春・恋愛小説 (32)
家族小説・ヒューマンドラマ (31)
背徳小説・情痴文学 (14)
戦記小説・戦争文学 (19)
政経・金融小説 (14)
歴史・伝記小説 (23)
芥川賞受賞作 (19)
直木賞受賞作 (19)
文学文芸・私小説 (24)
海外小説・文学 (12)
文学アンソロジー (54)
歴史・伝記 (30)
戦史・戦記 (31)
海軍戦史・戦記 (150)
物理・宇宙 (26)
生命・生物 (37)
アンダーグラウンド (46)
事件・事故 (38)
世界情勢・国際関係 (25)
スポーツ・武術 (24)
探検・旅行記 (22)
随筆・エッセイ (30)
月別アーカイブ
プロフィール

焼酎太郎

Author:焼酎太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示