「インデックス」誉田哲也

 2011年12月から2014年9月までに発表された姫川玲子シリーズの作品集。
 全部で8篇ですが、「インデックス」以降の5篇は時系列で繋がっているので、短編集とは言えないかと思います。
 前作「ブルーマーダー」の後日譚や本部捜査一課に配属された姫川が初めて手がけた事件、そして大学生時代の姫川のエピソードなどシリーズのファンとしては見逃すことのできない一冊になっています。
 また本作で姫川は本部に復帰しますから、これからのシリーズの展望という意味でもリスタート的な作品です。
 面白いかどうかは別にしてですよ。
 ちなみに見開きのコンテンツはアルファベット順であり、作品順ではないという不親切で珍しい作りになっています。

「アンダーカヴァー」
 姫川が所轄池袋署刑事課強行犯捜査係に着任して直後の物語。ちなみに32歳。
 零細企業の経営者が取込詐欺に遭って自殺した案件の捜査のため、姫川は闇取引業界に潜入。
 百万円以上自腹で経費をかけて高級ブランドの服に身を包み、関西弁混じりの怪しい女ブローカーになりすます。
 潜入捜査は実を結ぶが、本部捜査二課知能犯捜査係の土井警部補とヤマがかぶってしまう(バッティング)。

「女の敵」
 5年前、玲子が27歳で捜査一課殺人犯十係主任拝命直後に手がけた事件。
 ちなみに部下のメンバーは以後の姫川班とは多少違っていた。案件は、野方の変死体。この事件の捜査で、姫川は野方署の刑事をしていた大塚真ニ巡査に出会った。その2年後、大塚は「ストロベリーナイト事件」で殉職する。
 特捜本部で姫川の代わりに菊田が号令をかけるようになったエピソードにも触れられている。

「彼女のいたカフェ」
 学生時代、ブックカフェで警察官昇任試験の参考書を読んで居眠りしていた姫川。
 本作はそのときのカフェの店員(賀地未冬)の視点から話が進むという珍しい構成。
 約10年後、30歳を過ぎた店員は正社員となり、かつて憧れていた眠れるカフェのプリンセスに再会する。
 思わぬ形で・・・

「インデックス」
 池袋の裏社会を震撼させたブルーマーダー事件も収束し、犯人木野一政の逮捕から1ヶ月半経った。
 しかし未だ全容は不明。末期の胃がんである木野の死期も近い。そんな時、姫川は池袋署署長の山井警視正に呼ばれ、内々に辞令を受ける。それは待ち焦がれていた本部捜査一課への復帰と池袋署刑事課との併任案だった。
 新しく捜査一課第五強行犯捜査管理官になった今泉春男の引きであるが、本部捜査と所轄当番の激務が姫川を待つ。そして、なぜか同じように併任になった井岡博満とコンビを組まされ、ブルーマーダー事件の追捜査を担当することに・・・

「お裾分け」
 「インデックス」から続いています。
 ついに・・・姫川に、ついに所轄との併任ではなく本部捜査一課殺人犯捜査十一係主任の辞令が!
 しかしこれは署長の山井が異議を唱えるほどの異例の復帰でした。姫川は警部試験に見事不合格していたからです。姫川は捜査一課に4年と2ヶ月おり、そして池袋署に1年と8ヶ月。普通なら昇任してからの本部復帰が妥当でした。この強引な人事の裏には実はあの人の影が・・・ともあれ、さっそく本部主任として小金井署の資産家殺人事件の捜査本部に入った姫川を待っていたのは、直属の上司となる殺人犯十一係長山内篤弘警部をはじめ、新たな部下はおばさん刑事の日野利美、やさぐれ中年刑事の中松信哉、姫川の1歳下の32歳で目つきの悪い小幡浩一と、やりにくいメンバーでした。

「落としの玲子」
 これからの十一係の人事を居酒屋で話し合う姫川と今泉。
 話はあらぬ方向へ飛び、姫川は今泉に「おまえは取り調べが下手」と言われる。

「夢の中」
 姫川が本部復帰して半年。再び姫川班を再結集したいが、うまくいかない。相変わらず統括係長の林広巳警部補以外はやりづらい十一係のメンバー。勤務後、一杯飲みにいくこともない。そんな中、本所署管内で路上刺殺事件が発生。このところ立て続けに事件が発生している本所署は三班体制、つまり3日に1日泊まり勤務という過酷なフル回転状態にあり、姫川らが担当する事件には強行犯の係長ひとりが付けられただけ。
 仕方なく、姫川班は所轄の下働きのように捜査を開始するが・・・

「闇の色」
 そのまま「夢の中」からの続き。というか、雑誌掲載時は同時であり、なぜここでふたつに分けられたのか意味がわかりません。刺殺事件の被害者である峰岡里美49歳の人生の深き闇に迫る、姫川班。彼女が以前に住んでいた千葉県柏のボロアパートを捜索し、白骨化した子供の死体を発見。はたして彼女を刺した加害者の正体とは・・・
 姫川玲子の見事な機転が功を奏し、事件の真相を暴き出します。
 なお、ラストで新婚の菊田和男警部補が新生姫川班に復帰。

 参考:これまでの姫川玲子シリーズの感想とあらすじ
 「ストロベリーナイト」
 「ソウルケイジ」
 「シンメトリー」
 「インビジブルレイン」
 「感染遊戯」
 「ブルーマーダー」



 
 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
ミステリー (92)
ミステリー短編集 (17)
歴史ロマン・ミステリー (17)
冒険ロマン・ミステリー (14)
サイコホラー・ミステリー (15)
学園ホラー・ミステリー (14)
民俗ホラー・ミステリー (10)
政経・金融ミステリー (18)
ファンタジックミステリー (22)
近代・昭和ミステリー (14)
オカルティックミステリー (7)
青春・恋愛ミステリー (21)
医療小説・ミステリー (22)
伝奇小説・ミステリー (14)
時代人情小説・ミステリー (18)
時代冒険小説・ミステリー (19)
社会小説・ミステリー (15)
スポーツ小説・ミステリー (10)
アーティスティックミステリー (12)
海外ミステリー (28)
海外冒険小説・スリラー (17)
SF・FT・ホラー (26)
SF・FT・ホラー短編集 (13)
海外SF・FT・ホラー (17)
クライシス・パニックサスペンス (12)
警察・諜報サスペンス (29)
悪漢・犯罪サスペンス (30)
中間小説 (24)
青春・恋愛小説 (32)
家族小説・ヒューマンドラマ (31)
背徳小説・情痴文学 (14)
戦記小説・戦争文学 (19)
政経・金融小説 (14)
歴史・伝記小説 (23)
芥川賞受賞作 (19)
直木賞受賞作 (19)
文学文芸・私小説 (24)
海外小説・文学 (12)
文学アンソロジー (54)
歴史・伝記 (30)
戦史・戦記 (31)
海軍戦史・戦記 (150)
物理・宇宙 (26)
生命・生物 (37)
アンダーグラウンド (46)
事件・事故 (38)
世界情勢・国際関係 (25)
スポーツ・武術 (24)
探検・旅行記 (22)
随筆・エッセイ (30)
月別アーカイブ
プロフィール

焼酎太郎

Author:焼酎太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示